膀胱炎

寒くなると増える病気 “膀胱炎”

膀胱炎の症状は、頻尿。

少量の尿を何回もしてしまう、

トイレに何回も行くといった症状は

膀胱炎のサイン。

ひどくなると血尿がでたり、オスの場合は

おしっこが詰まってしまってでなくなったり。

尿がでないと命に関わる症状に

なってしまいます。

早めに治療すると治りも早いので

こういったサインがあればすぐにご来院ください。

 

膀胱炎/頻尿/血尿/かく動物病院/京都府京都市左京区

犬伝染性気管気管支炎/ケンネルコフ

犬伝染性気管気管支炎は通称“ケンネルコフ”と呼ばれ、

原因はアデノウイルス2型、犬パラインフルエンザウイルス、

ボルデテラなどの菌の混合感染によって引き起こされる

人間の風邪のような症状の病気です。

咳が主な症状であり、仔犬の頃に罹ることが多いです。

治療はネブライザーや抗生物質、気管支拡張剤、

鎮咳剤などを使用します。

環境の変化などにより重篤化することが多く、

仔犬を飼い始めたころに咳をしているようであれば

すぐにご来院ください。

 

 

犬伝染性気管気管支炎/ケンネルコフ/仔犬/かく動物病院/京都府京都市左京区

猫の便秘症

シニア期の猫ちゃんに多い「便秘症」

特に太っている猫ちゃんに多いです。

原因もいろいろありますが、

便が大きく硬くなりすぎて物理的に

出ないことがほとんど。

unnamed4 (2)

症状がひどくなると、浣腸や

場合によっては麻酔をかけて

便をかき出す処置が必要になることも・・・。

こういった症状の猫ちゃんには、

水に溶ける繊維であるサイリウムが入った

フードがおすすめです。

便自体が小さくなるだけでなく、

腸内環境も改善します。

 

便秘症/猫/消化器サポート可溶性繊維/かく動物病院/京都府京都市左京区

9月2日(土)臨時休診

9月2日(土)は臨時休診します。

お盆は休まず診察します

2017.8/1~8/4午前まで休診

休診のお知らせです。

8月1日(火)~4日(金)午前

まで休診いたします。

 

SFTS最新ニュース

昨日マダニに咬まれて感染する

SFTS「重症熱性血小板減少症候群」

の最新のニュースが発表されました。

西日本在住の女性が野良猫に咬まれ

SFTSに感染し10日後に死亡。

国立感染症研究所によると、

哺乳類からの感染は今回が初めての

ケースであるとのことです。

先月から犬、猫それぞれ一匹での

SFTSの発症も確認されているようです。

 

SFTS/マダニ/かく動物病院/京都府京都市左京区

ダニ媒介脳炎

昨日北海道にて、ダニ媒介脳炎の発生が

発表されました。

国内では三例目で、二例目の死者の報告です。

現在まで北海道のみでの発生ですが、

本州でも注意が必要です。

ダニ媒介脳炎はマダニに吸血されることにより

ウイルスが体内に侵入、発熱や脳症状を

引き起こし、最悪の場合死に至る病気ですので

マダニ予防が非常に重要です。

 

ダニ媒介脳炎/マダニ/かく動物病院/京都府京都市左京区

犬のバベシア症

今回は犬の『バベシア症』について。

バベシア症はマダニによって媒介される

バベシア原虫の感染症です。

バベシア原虫は血液中の赤血球に寄生するため、

発症すると赤血球が壊されることによる

溶血性貧血が起こり、発熱や元気・食欲が落ちる

といった症状がでてきます。

診断は遺伝子診断を行わないとできない場合も多く、

また治療も効果が得られないことがあったり、

一度症状が治まっても再発を繰り返すことが

あり、命に関わる非常に怖い病気です。

一般的にマダニに48時間程度吸血される

ことにより感染するようなので、

しっかりマダニ予防をすることが重要です。

 

犬バベシア症/マダニ/かく動物病院/京都府京都市左京区

遺伝子病セミナーに参加して

京都市獣医師会の学術講習会にて

『伴侶動物の遺伝子病について

~現在国内で流行している疾患を中心に~』

というテーマで遺伝子病の第一人者である

鹿児島大学の大和修先生にご講演いただきました。

ウェルシュコーギーの変性性脊髄症DM、

猫、柴犬のGM1ガングリオシドーシス、

ボーダーコリー、チワワ、ジャックラッセルなどの

神経セロイドリポフスチン症NCL、

アビシニアン、ソマリなどの赤血球ピルビン酸キナーゼ欠損症

などたくさんの遺伝子病についてご説明いただき、

また遺伝子病の発生を予防するため

大和先生が積極的に遺伝子病を減らすために

取り組んでおられる活動についてお話いただきました。

交配を考える場合には、遺伝子病の好発犬種である場合、

遺伝子検査をしっかりすることが重要です。

 

遺伝子病/かく動物病院/京都府京都市左京区