狂犬病について

狂犬病はすべての哺乳類に感染し、

発症すると100%死亡する病気です。

感染動物に咬まれて感染します。

アジアではほとんど犬からの感染、

欧米ではコウモリから感染します。

日本では1957年以降犬での発生はありませんが、

世界では毎年5万5千人以上が狂犬病で

死亡していると言われています。

台湾では2013年に53年ぶりに

狂犬病の発生が確認され、現在日本でも

発生の危険性が高まっていると

厚生労働省でも懸念されている病気です。

狂犬病予防法では

⒈飼い主は犬を取得した日から30日以内に

飼い犬に対し生涯に1度の登録と年1回の

狂犬病予防接種が義務付けられています。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO247.html

 

狂犬病/ワクチン/かく動物病院/京都府京都市左京区

 

3月20日(月・祝)午後診察

3月20日(月・祝)は

午前中休診、午後は診察いたします。

2017年度狂犬病注射スタート

三月より2017年度の狂犬病予防注射が

スタートしました。

保健センターからのおハガキをお持ちください。

院内でも集合注射と同じ価格で

登録や済票交付も行うことができます。

 

狂犬病/ワクチン/かく動物病院/京都府京都市左京区

パピークラス開催中

今回のパピークラスのお友達を紹介。

トイプードルのこまめちゃん、

IMG_5299

スコティッシュテリアのきなこちゃん、

IMG_5292

ミックス犬のプリンちゃん、

IMG_5295

みんなすごく可愛くて、

仲良く遊べました。

社会化期のこの時期に病院に慣れたり、

仔犬同士遊べるのは、すごくいい経験になります。

 

パピークラス/パピーパーティー/仔犬しつけ/かく動物病院/京都府京都市左京区

猫カリシウイルス感染症

今回は猫ちゃんのワクチンに

入っている病気のひとつである

“猫カリシウイルス感染症” について。

猫カリシウイルスは、ウイルスに罹っている猫から

飛沫感染によって感染します。

感染すると、咳やくしゃみ、鼻水といった

風邪のような症状や、ひどくなると

発熱、口内炎、舌炎などの症状を起こし、

肺炎になったりと命に関わることもあります。

ヘルペスウイルスや他の細菌と

混合感染を起こすこともあり、

症状が重篤化したり、一度感染すると、

回復後にもウイルスを排出し、

感染源になってしまうこともありますので、

しっかりワクチン接種することが重要です。

 

 

カリシウイルス感染症/猫/ワクチン/かく動物病院/京都府京都市左京区

 

2016年度狂犬病予防注射

二月で2016年度狂犬病の

予防注射が終了し、三月から

2017年度がスタートします。

2016年の注射がお済でない方は

お早めにご来院ください。

 

狂犬病/予防注射/かく動物病院/京都府京都市左京区

2月11日(祝・土)は午前診察

2月11日の祝日は土曜日のため

通常通り午前中に診察いたします。

よろしくお願いします。

冬場のマダニ予防

5月から12月までのフィラリア予防の

シーズンが終了し、それと同時に

ノミ・マダニ予防も終わりにされている方が

多いと思いますが、最近冬場の

マダニ被害が増えています。

マダニは普段、鹿やイノシシなどの

野生動物に寄生しています。

京都市内では現在、鹿が増えており、

住宅地に降りてきているため、

マダニが増えていると考えられています。

また越冬したマダニは3月になると

脱皮、産卵のため一気に活動的になるので

冬場も油断せずにマダニ予防をおすすめします。

フロントライン以外におやつタイプの

ネクスガードもありますので、

投薬も簡単です。

ネクスガード

 

 

マダニ/ネクスガード/かく動物病院/京都府京都市左京区

ゲストティーチャーに行ってきました。

今日は小学校1年生の生活科の

授業によるゲストティーチャーに

行ってきました。

ウサギとのふれあいや、ウサギの質問コーナー、

聴診器で人とウサギの心臓の音の違いを聞いたりなど

子供たちもすごく楽しそうでした。

命の大切さや動物を大事にする心が

養われるといいですね。

 

ゲストティーチャー/かく動物病院/京都府京都市左京区

12月31日(土)~1月4日(水)午前まで休診

年末年始の休診のお知らせ。

12/31(土)~1/4(水)午前まで

休診いたします。

また1月9日(月・祝)

1月10日(火)午前

は臨時休診とします。

よろしくお願いします。