猫ヘモプラズマ症

今回は猫のヘモプラズマ症について。

猫のヘモプラズマはマイコプラズマの一種で

赤血球の表面に感染し貧血を起こす病気です。

症状は元気・食欲低下、発熱、貧血、黄疸など。

血液検査では溶血性貧血、高ビリルビン血症となります。

治療は適切な抗生物質の投与で行います。

症状が回復した後もキャリアになり、

再発を繰り返すこともあるので

注意が必要です。

 

猫ヘモプラズマ症/マイコプラズマ/猫/貧血/黄疸/かく動物病院/京都市左京区