犬パルボウイルス感染症

犬パルボウイルス感染症について。

犬パルボウイルスは糞便、吐物に

ウイルスが排出され、口や鼻から摂取する

ことにより感染します。

熱や消毒にも強く、環境中で数か月間

感染力を維持し、人の衣服などによっても

感染が広がります。

症状は激しい下痢と嘔吐を起こし、時に

死に至る病気です。

野生動物にも感染するため、しっかりと

ワクチンにより予防することが重要です。

 

犬パルボウイルス感染症/仔犬/かく動物病院/京都市左京区