犬ジステンパーウイルス感染症

今回は犬ジステンパーウイルス感染症について。

ジステンパーウイルスに感染すると、

発熱、目ヤニ、鼻水といった風邪の症状から

嘔吐、下痢といった消化器症状、

ケイレンなどの神経症状がでて、

非常に死亡率の高い病気です。

現在有効な治療薬はなく、なんとか命が助かっても

マヒなどの後遺症が残ってしまいます。

そのためこの病気は予防が最も重要で

きっちりワクチン接種する必要性があります。

 

犬ジステンパーウイルス感染症/混合ワクチン/仔犬/かく動物病院/京都府京都市左京区