猫カリシウイルス感染症

今回は猫ちゃんのワクチンに

入っている病気のひとつである

“猫カリシウイルス感染症” について。

猫カリシウイルスは、ウイルスに罹っている猫から

飛沫感染によって感染します。

感染すると、咳やくしゃみ、鼻水といった

風邪のような症状や、ひどくなると

発熱、口内炎、舌炎などの症状を起こし、

肺炎になったりと命に関わることもあります。

ヘルペスウイルスや他の細菌と

混合感染を起こすこともあり、

症状が重篤化したり、一度感染すると、

回復後にもウイルスを排出し、

感染源になってしまうこともありますので、

しっかりワクチン接種することが重要です。

 

 

カリシウイルス感染症/猫/ワクチン/かく動物病院/京都府京都市左京区