膀胱結石のフード管理2

今回は膀胱結石のシュウ酸カルシウムの

フード管理について。

シュウ酸カルシウムは前回紹介した

ストルバイト結石についで多い結石で

ストルバイト結石とは逆に

尿が酸性の際に産生されます。

ストルバイト結石とは違い、一度産生

されると小さくなることはなく、

治療するには手術が必要になります。

フード管理には尿をアルカリ性にする

u/dを給餌します。

hill-s-prescription-diet-u-d-canine-hilc44

シュウ酸カルシウムはなかなか

コントロールが難しく、しっかり

フード管理されていても再発することが

多いので定期的に尿検査や超音波検査を

行うことが必要です。

一度ストルバイトが出たから

ストルバイト用の食事を安易に

続けていることにより

シュウ酸カルシウムができてしまう

といったこともありますので、

結石予防のフードを続ける場合は

動物病院にて定期的にチェック

してもらいながら、フードを継続

することが重要です。

 

 

膀胱結石/シュウ酸カルシウム/かく動物病院/京都府京都市左京区