膀胱結石

今回は膀胱結石について。

尿を作り排出する尿路系の結石には腎結石、

尿管結石、膀胱結石、尿道結石があり、

最も発生頻度が高いのが膀胱結石です。

膀胱結石の症状としては、

少量頻回尿や血尿といった膀胱炎と同じ症状や、

排尿時に痛みを伴うことがありますが、

全く症状を示さないことも多いので注意が必要です。

unnamed-0001-2

原因は膀胱炎や尿のpHに関係して生じます。

結石の種類としてはストルバイト結石が最も多く、

続いてシュウ酸カルシウム結石が多いです。

産生される結石は尿pHがアルカリ性でストルバイト、

酸性でシュウ酸カルシウムができてしまうので、

酸性、アルカリ性どちらがいい訳でもありません。

定期的な尿検査において、尿中に結晶がでていないか、

また膀胱炎を起こしやすい子では、結石になっていないか

レントゲンや超音波検査で確認する必要があります。

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%bc2

予防としては尿のpHが食事と関係しているため、

適切なフードを与えることが重要です。

 

 

膀胱結石/膀胱炎/かく動物病院/京都府京都市左京区